1カ月頑張れる人。。。

2020.01.27

こんにちは成川です、センター入試の本試験(令和2年1月18日)が終わりましたね。

試験の結果に一喜一憂をされていると思われますが、まだまだ試験シーズンは続いて行きます。。。

私の尊敬をしている人の言葉ですが

試験シーズン1ヶ月頑張れるかどうかが、一生を決めると言っても良いそうです。

最後の一ヶ月の過ごし方で、受験生は4パターンに分かれる。

1.1カ月頑張って、受かる人

2.1カ月頑張ったけど、落ちる人

3.1カ月頑張らなかったけど、受かる人

4.1カ月頑張らなくて、落ちる人

「1」「2」は問題はないが、「3」「4」は問題です。

頑張らなくて落ちる人は、一番多い。

頑張らなくても、なんか受かっちゃった人。。。実は問題があります。

この人は、受かったとはいえ「自分は一カ月も頑張ることができない人間」という負い目ができてしまうみたいです。

頑張れば合格をする確率は高くなると思いますが絶対なんてものはありません。

しかし頑張ったら結果はどうあれ「頑張った自分」が手に入る機会になります。

人生は、自分の思い通りに行くことなんてほとんどありません。。。

人によって環境も違うし、勉強に向いているかどうかの才能もあるかもしれません。さらにはどれだけ頑張っても報われないということもあります。

しかし、1カ月頑張るかどうかは自分で自由に選ぶことができます。

 

「1カ月頑張れる人は、1年頑張れる。1年頑張れる人は、一生頑張れる!」


TOP