堅忍不抜

2021.01.15

皆様、厳しい寒さが続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

さて、2020年は私たちがかつて経験したことのないような混乱に見舞われた一年ではなかったでしょうか。

感染への恐怖、先の見えない不安、耐え忍ばねばならない日常。

世の中は暗い話題で覆いつくされてしまいました。

 

いつまでこのような状況が続くのか、苛立ちや諦めさえ出てきている人もいるかもしれませんが、こうした時こそ己の心の在り方が試されます。

 

ピンチはチャンスとはよく言ったもの。

こうした時にいかにして想像し、創造するかです。

人事を尽くして天命を待つ。

努力が必ずしも報われるとは限りませんが、成果は努力なしには起こり得ないものです。

「堅忍不抜」

耐えて耐えて己をしっかり貫けばこそ、未来に光が差すのです。

 

いよいよ受験シーズン到来となります。

どうぞ、己の進むべき道へと向かうために、最善を尽くしてほしいと思います。

 

 

 


TOP