英検

2022.03.26

皆さん、こんにちは。服部教室です。

 

さて、最近では、英検の存在感が年々増して来ています。

 

背景には、外国人労働者の存在もあるのかな、と

個人的には思っています。

彼らの多くは、英語がそこそこ話せて、

加えて日本語も勉強してますからね。

 

英語は話せて当たり前。

加えてもう一言語、という時代ですから。

 

英検対策。

これから修優舘上げてやって行きます。

 

皆さん、一緒に頑張りましょう。


TOP