宿題の役割

2020.10.14

こんにちは。山本です。

 

 

小学校では毎日のように宿題が出されますよね。

とはいえ、ここ数年の宿題は昔と比べてかなり量が減りました。

 

保護者の方とお話するときに、

「お子さんの宿題見られててどうですか?」と尋ねたら、決まって

「私たちの子供の時より少なくなっている」「ノートを見てたら変な解き方してる」とお答えをいただきます。

 

そこは私たちも感じていて、

例えば「漢ドの宿題が毎日課されても、昨日書いた漢字も覚えていない」

これでは、何のために宿題をやってるのかわかりませんよね。

 

 

でも、本当は毎日学校で勉強して、その復習をすること。

漢字や単語、基礎計算力の向上のため、と復習は重要な勉強のプロセスなんですね。

宿題にはその要素がつまっていた”はず”なんです。

 

「宿題をやること」が重要なのではなくて、

「今必要な能力まで自分を高めていくこと」が重要です。

 

そのために毎日何に取り組むべきか、気になる方は一度ご相談ください。

 

 

吹田教室では無料体験授業実施中!!
お勉強で悩まれている方、まずはお問い合わせください!
本部フリーコール
0800-100-1515

吹田教室
070-1591-1057

 

修優舘 吹田教室 山本


TOP