天体観測のイベント紹介

2020.09.07


こんにちは!

伊丹教室の大津です。

 

 

 

今日は伊丹市のイベントを紹介します!!!

 

 

 

2020914()16()の二日間、「鳴く虫と星見会」が開催されます。

 

 

 

伊丹市立子供文化科学館の出張展望会で、「鳴く虫と郷町」の会場である三軒寺前広場にて望遠鏡を使って木星や土星の観測を行うそうです!!!

 

 

 

スズムシの声を聴きながら過ごす夜もとても良いと思います。

 

 

 

なかなか木星や土星って見ること出来ませんよね!!

 

 

 

木星は太陽系最大の惑星であり、表面は水素とヘリウムからなる大気をアンモニアなどの雲が覆いしま模様や台風の様なうずが見られます。

 

 

 

土星は太陽系で2番目に大きい惑星であり、周りにはリングが存在し、そのリングは明るく、地球から望遠鏡で見ることができます。平均密度は水よりも小さく、主に水素とヘリウムからなる大気を持っています。

 

 

 

中学3年生で惑星について勉強します。

 

 

この機会に一度見てみるのは良い経験になるのではないでしょうか??

 

 

 

自分の目で見ること体験することはみんなにとって財産になりますよ!

 

 

 

コロナウイルス対策をしっかり行い、あまり密にならない様にして、参加してみてください!

 

 

今日は暴風警報が出ていますが、塾は通常通り開いています!

皆さん気をつけて塾に来て下さい!お待ちしております!

 

 

 

***************

〜お知らせ〜

毎日体験授業実施中、ご興味ある方は下記の番号までお気軽にお電話下さい。

伊丹教室直通090-6569-1319

本部フリーコール0800-100-1515

インフルエンザやコロナウイルスや風邪が流行っていますのでマスクを着用させていただいております。生徒の皆さんも外出時はマスク着用して手洗いうがいをしっかりしましょう。


TOP