大学受験-英語編

2020.10.22

こんにちは。山本です。

 

 

高校生のみなさんで大学受験を考えている人はたくさんいると思います。

それはみなさんだけでなく、周りの友達にも多いと思います。

 

いつから受験勉強をスタートするのが正解だと思いますか?

みんな自分の状況を振り返ってみましょう。

 

 

 

 

 

まず、英語が出来ない・苦手な人の特徴として

「英単語を覚えていない」が挙げられます。英語学習においてこれが一番重要です。

 

 

 

センター試験(今年度より大学入学共通テスト)には5000語程度、私立の難関校で6000~7000語の英単語が必要といわれています。

しっかり勉強してきたとして、

中学で1500~2000語、高校1~2年生で3000語程度の英単語を覚えるといわれていますが、

100%覚えていてギリギリ、もしくは+α覚えていかないといけません。

 

 

さて、この英単語今どのくらい覚えていて、いつから覚え始めたらいいでしょうか?

 

 

メジャーな単語帳だとターゲット・シス単・速単などありますが、

自分の学校で配られている単語帳の内、いくつまでマスターできていますか?

意味が2つ以上ある単語の意味を覚えていますか?

接頭語・接尾語は覚えていますか?連語は覚えていますか?

 

 

ただの暗記と侮ることなかれ。

 

受験勉強の大半は暗記です!!

 

 

時間のかかることを先送りすることが受験において最もタブーです。

問題演習の前にまず基礎固め。

 

 

みなさんはいつから取り掛かりますか?

 

 

吹田教室では無料体験授業実施中!!
お勉強で悩まれている方、まずはお問い合わせください!
本部フリーコール
0800-100-1515

吹田教室
070-1591-1057

 

修優舘 吹田教室 山本

 

 


TOP