北極と南極 どっちが寒い?? |修優舘|苦楽園教室|西宮市

2020.09.08

こんにちは。

昨日は夕方頃まで風が強く、色々と心配でしたが何事もなく終わってほっとしております。

 

さて、今日は北極と南極の違いですね!

中1から本格的に世界地理の授業が始まっているので、この地球はどんな形になっているのかイメージしておきましょう。

 

地球儀をお持ちの方は分かると思いますが、

 

北極は・・・・・海です!

南極は・・・・・大陸です!

 

では、海と大陸ではどちらが寒いのでしょうか??

 

 

 

ずばり

 

 

答えは大陸です! 

 

 

つまり、南極の方が寒いのです!

何となく、海の方が寒いイメージがあるのではないでしょうか!

 

ここで、へぇ〜〜〜

で終わってしまってはもったいない!

 

なぜ!大陸である南極の方が寒いのでしょうか??

 

固体と液体では、液体の方が熱をもっています。

北極の海の上には10mものキンキンに冷えた氷がはってあるのに対して、

南極の大陸の上にはなんと最大で4000mもの氷があります。

陸の上には雪が積もりますが、海の上には雪は積もりませんよね。

 

この差が気温としても差が出てくるという訳ですね。

 

実際の気温として、

 

北極はおよそ−25℃

南極はおよそ−50℃

 

 

人間からしたらどちらも異次元の寒さですね。笑

 

フリーコール 0800-100-1515

苦楽園教室 080-3843-6763

無料体験授業も実施中です!

 

 


TOP