公立高校入試まで後5ヶ月となりました。

2020.10.17

福島本部教室の関口です。

大阪府の公立高校入試まで残すところ145日となりました。

中3生の皆さんは不安や迷いでいっぱいだと思います。

実力テストや定期テスト、五ツ木模試等2週間に1度ほどのペースで開示される結果に一喜一憂する事も多いでしょう。

残り少ない時間で周りの結果や遊びたい衝動等に惑わされないよう自分に必要な勉強が出来るかが今後の大きなポイントになってきます。

さて、今回は頑張っている皆様に数学の小噺をご紹介します。

受験で出てくるかもしれませんよ。

素因数分解は皆さんマスターしているでしょうか?

1とその数でしか割れない数である素数で大きな数を割っていく事で素数の累乗の形に変形していく単元なのですが、厄介な数字があります。

例えば 121

この数字は 11  でしか割れない数字です。

11 ×  11  =  121

と、なります。

このような素数同士の掛け算で出てくる数字を半素数と呼びます。

『20の2乗くらいまで覚えれば良いんでしょう?』と思った方もいるかもしれません。

今回覚えておいて欲しいのは 43  ×  47 で求められる数です。

皆さん計算してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

しましたか?

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは 2021  になります。

そう、皆さんが入試を受ける年と同じ数字になるんですね。

問題で 2021 の素因数分解が出てきたら、知らない子は捨て問題にするしかありませんね。

今後もこういった豆知識的な事を挙げていこうと思います。

皆さんしっかり頑張っていきましょう。

 


TOP