不屈

2022.11.25

我が教室に、出来る迄とことんやる
生徒さんが居る。

まだ小学生の彼女は、算数が苦手だった。

しかし、間違えた問題を、20回でも30回でも
やり直す。

そして、結果的に、100%出来るようになる。

「可能性を信じること」の大切さを
体現しているかのような存在だ。


TOP