テストの点数

2020.11.26

皆さん、こんにちは。

 

さて、ほとんどの中高生の方が、

期末テストを終えたか、直前期かだと思います。

そこで今回は、テストの点数について

書かせて頂きます。

 

テストの点数は、科目ごとに見ると、

上がったり下がったりします。

楽観的な性格の人は、点が上がった科目に目が行きますし

悲観的な性格の人は、逆です。

 

ここで大事なことが二つあります。

まず、①全体として、右肩上がりの状態になっているのか?

そして、②今、我慢の時間帯か?収穫の時間帯か?

この二つです。

 

勉強法が一定していてブレが無い場合、

細かく見ると上下はあっても、全体的には上昇傾向にのります。

「右肩上がりの状態」かどうかは、長いスパンで点数を比較することです。

一年前か半年前の同時期のテストの点数と今とを比較してみるのです。

そうすると、必ず点数の伸びを発見するはずです。

 

試験勉強もスポーツと同じで、我慢の時間帯が有ります。

いくら勉強しても、なかなか結果が伴わない時期というのは有ります。

そんな時に、ころころと勉強方法を変えないことです。

徹底して一つのやり方をやり抜くことです。

そうすれば、ある時期から、異常なほど点が伸びていくものです。

 

準備→本番→結果→分析→計画立案→挑戦→準備…

 

このサイクルをひたすら繰り返していると、

自然と「勝ち組」に入っているものです。

 


TOP