『早起きは三文の徳』って英語で?

2020.10.21

こんにちは。 高橋です。

 

「早起きは三文の徳」ということわざを

知っていますよね?

「早起きするといい事がある」と言う意味ですが、『文』って日本のお金ですよね?

 

じゃあ、英語でどう表現か分かりますか?

 

『文』を『ドル』に置き換えて英文を作ると、

 

”If you get up early, you can get three dollars.”

 

になります。

 

実はこれ、全然違うんです!

 

正解は

 

”The early bird gets the worm. ”

 

になるんです!

 

 

直訳すると「早起きの鳥は虫を捕まえる」という意味になります。

 

表現の仕方は違いますが、

『朝早起きするのは良いことだ』

と言う考えはどこの国でも変わらないんですね!

 

ちなみに、

“early bird” は『早起きする人』、

”night owl“ (夜のフクロウ)は『夜更かしする人』

の意味になります。

 

この様に言語には文化が強く関係しています。

それを理解すると、もっと楽しく、実用的な英語を学習することが出来ます。

 

英語学習はもちろん、成績でお悩みの方は是非一度教室にお越し下さい。

苦手を得意に変えてみせます!

 

茨木教室では無料体験授業実施中!!

お勉強で悩まれている方、まずはお問い合わせください!

本部フリーコール

0800-100-1515

茨木教室

090-8567-8753

 

修優舘 茨木教室 高橋


TOP