数学の勉強方法

2017.05.24

こんにちは!完全個別指導修優舘桜塚本部教室の徳増です。

 

 

明日から修学旅行のお子様が多く、昨日の夜は「まだ何にも用意してない~。」という声がたくさんありました。

 

 

ちゃっかりお土産をおねだりした私ですが(笑)、物ではなくお子様方のお土産話、思い出話を聞かせてくれたらなぁと思っております!!!

 

 

さて、今日は数学の勉強法についてお話させていただきます。

 

 

国語と同様、数学も覚えることが少ない科目と思われがちですね。

 

 

覚えることは公式だけと思っている方も少なくないでしょう。

 

 

しかし、公式だけ覚えても問題を解けるようになることはありません。

 

 

数学では、きちんとこの指示があるからこの公式を使い、この次の計算はこんなルールがあるからここから計算しないといけないというふうに

 

 

問題の解き方覚えなくてはなりません。そのルールや解き方を何回もノートに書いて覚えないことには数学ができるようにはなりません。

 

 

特に高校生は単純な計算問題は少なくなり、一問一問の計算手順が多くなるので、はっきりいって覚えることが多いです。

 

 

何度も反復し、解き方と覚えるようにしないと意味がないので、何回も取り組みましょう。

 

 

中間テストが終わった高校生1年生が80点を超えてきたので、自習で何度も取り組ませた甲斐がありました!

 

 

数学も暗記科目です。何度もやって高得点を目指しましょう。

 

 

~ある中学生との会話~

 

 

徳増「今日学校おもろかったか?」

 

 

Aさん「うん!面白かった!!!」

 

 

徳増「どうおもろかったん?」

 

 

Aさん「まず~、私が学校行って~、そして~〇〇ちゃんが居って~、そして~部活の話し始めて~、そして~・・・」

 

 

喋り方の癖が凄い。


TOP