きそんときぞん

2017.10.28

こんにちは。真上教室の古川です。

先日は衆議院選挙と大型台風の日曜日でしたね。

発した言葉ひとつで選挙の動向が変化したと分析されておりますが、私も子どもたちに対する発言には気をつけねばとさらに思っている次第です。

言葉からの今回のタイトルですが、「既存」の読みについてです。

私はずっと「きぞん」と読んでいましたし、たぶんそのように学んだと思います・・・。

ですが、アナウンサーが「既存」を「きそん」と読んでいることに気がつきまして、インターネットで調べましたら私と同じようにこの読みについての疑問を見つけることができました。

結論から申しますと、「きそん」が正しく「きぞん」と読むのは本来は誤りのようです。

しかし「俗にきぞんと読む」と国語辞典には記載されています。

言葉は時代とともに変化しますから「きぞん」とも読むようになったみたいですね。

 

 

塾生の方へ、友人紹介キャンペーン実施中!!!

入塾をお考えの方へ、無料体験授業随時受付中!!!

詳しくはこちらの番号までお問い合わせください。

本部フリーコール 0800-100-1515

 


TOP