謎の呪文『baseball』

2016.09.20

これはある夕方の出来事です。

 

 

「バセバルル~」

 

「バセバルル~」

 

謎の呪文をひたすら唱える生徒がいます。

頭の中でラピュ◯のあの呪文が思い浮かびます。

 

それは何だ?と生徒に尋ねてみると、

 

「おじいちゃんから教わったんだ。」

 

なんと祖父の代から脈々と受け継がれている呪文だとという。

 

とりあえず勇気を呪文出してその呪文を覗いてみると

 

「baseball」

※ベースボール(野球)

 

でした。

 

という事で今回は、発音を少しやりたいと思います。

 

よくある間違いその①

「Make」

負け…じゃないですよメイクです

「Make レジェンド」を負け伝説にしないようにしてください。

 

えっ?Aはアって発音じゃないの?と思われた方。

そうです。Aの基本的な発音はア(エの口でア)ですが、

母音(A、I、U、E、O)は、ABC(エイ、ビー、シー)の発音もするのです。

つまりA(エイ)I(アイ)U(ユー)E(イー)O(オー)です。

その一つが、一番後ろにeがある単語いわゆる

 

「マジックe」です。

 

これを理解できると発音できる単語がかなり増えます。

「マジックe」とは

最後にeがある時、例えば「make」はaは「エイ」と発音し、

最後のeは発音しません。最後のeが消えるので「マジックe」と呼ばれます。

 

例.

make メイク take テイク gameゲイム

like ライク bike マイク time タイム

tube チューブ

pet ペット

home ホーム

等です。

もちろんhave(ハブ)等の例外もありますので、それはその都度

覚えていきましょう。

 

長くなるので、今回はこの辺で。

 

次回は

「英語の発音 続き」か「シェーマ図について」について書こうかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOP