数字のトリック ~106の二乗~

2016.09.08

みなさん こんにちは

泉丘教室の道明です。

 

この間生徒さんから、

106の二乗は?

 

と聞かれ、

「11236」

 

と即答すると、「おお~すげ~」と驚き、

 

今回のやり方を教えた所、

思いの外反応が良かったので、今回紹介したいと思います。

 

以下はそのやり取りです。

 

私「106って100の差は?」

生徒「え~6」

私「じゃー106に6足して」

生徒「112」

私「じゃーそれをまず書いて」

私「次に6×6して」

生徒「36」

私「じゃーさっきのと続けて書いて言って」

生徒「11236」

私「うん。それが答え」

生徒「ええ~すげ~」

 

こんな感じです。

 

つまり

 

101~109くらいまではこれで全部計算できます。

 

ついでに96の二乗の計算方法

 

100と96の差は4

96-4=92

これをまず書いておいて

4×4=16

これをさっき続きに書くと

「9216」

これが正解になります。

なんかもすごい暗算をした様な気になりますよね。

 

ちなみに生徒さんから「何でなん?」と聞かれましたが、

因数分解の応用と言っても面白くないので

 

算数マジック

 

と答えておきました。

 

今回は以上です。

次回は「不思議呪文baseball」を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TOP