新学期の思い出

2018.04.19

気候も暖かくなり過ごしやすい季節になりました。そして、新中学1年生・新高校1年生は新しい環境に、また新中学3年生・新高校3年は受験を意識した生活にといろいろ変化が起こってきます。生徒のみなさん、新しい目標を掲げて日々努力していると思います。講師の私も中学3年になったころ「自分も受験生になったんだな。さあ、これから、どういう風に/過ごしていこうか。」といろいろ考えたものです。まず、受験に必要なものは何だろう?計画?明確な目標?と考えたのですが、結局これからの受験生活に必要なものは、それを乗り切る強い意志だと思いました。強い意志を持つにはどうしょうか。先ず体力をつけよう。そこから出発しようと考え近所にある緑地公園を走りました。けっこう広い公園なので途中で疲れて、もうやめて引き返そうかと何度も思いました。でも今やめたら強い意志は育たないと走り続けました。そのあきらめない気持ちが最後の受験の追い込みの時に役立ったと思います。4月になると時々あのころの公園を何キロも走り続けた自分を思い出します。

 


TOP