APO

2017.10.21

こんにちは。真上教室の古川です。

悪天候が続き洗濯物が乾かない日が続きますね。

私が住んでいるマンションは外装改修中で日中にベランダが使えないので、せっかく晴れたとしても洗濯物を干すことができず難儀しております・・・。

そして、この週末には台風21号が接近しています。

この台風は超大型で非常に強い台風らしく大阪には明日から月曜日にかけてかなり接近する見込みのようです。

警報が出たとしても教室は開校しますが、月曜日の授業の通塾に際して安全の確保にご不安がある場合は授業の振替の対応をさせていただきますのでご相談ください。

さて、タイトルの「APO」ですが、コンビニなどで売られているビニール傘の柄の部分にある「APO」の文字のことです。

この文字を見たことがあるという方は多いと思うのですが、この「APO」は製造会社名やブランド名ではなくて、実は意味があるそうです。

「APO」とは、傘のビニール部分の材質の名前を示していて、素材名は「非晶質ポリオレフィン」(Amorphous Polyolefin・アモルファス ポリオレフィン)で、その略語とのことです。

この傘は環境に配慮をしている傘らしく、「APO」の傘を焼却した際に有毒ガスを発生しないそうです。

文字の色にも意味があって、青で書かれているならサイズは65cm、通常の色で書かれているならサイズは60cmとのことでした。

最近雨が続くなか夫婦の会話で妻から教えてもらいました・・・。

 

塾生の方へ、友人紹介キャンペーン実施中!!!

入塾をお考えの方へ、無料体験授業随時受付中!!!

詳しくはこちらの番号までお問い合わせください。

本部フリーコール 0800-100-1515


TOP