高校生向け英語文法です

2016.10.04

泉丘教室の道明です。

今回は高校生向けの英語です。

if/whenについて

4パターンを紹介したいと思います。

 

●if/when

【Ⅰ】あたり前のこと

(always、usually、scientific)

の場合

 If  現在形 ,  現在形

 

●for example

①If  ice melts ,  it becomes water

氷が溶けたら、何になりますか? ジュース? 牛乳?

当然「水」ですよね。こういう当然の事は現在形で表します。

②If you heat something

③If it rains , the grass gets wet

④If I feel good , I usually go to the gym

⑤When she calls me  , I always feel happy

 

【Ⅱ】たぶんの時

(probably)

 If 現在形 , 未来形

 

●for example

①If it rains , we will(※) stay at home

※may,might,could

雨が降ったら、家にいるでしょう(たぶんね)

家にいるのは100%じゃないですよね。もしかしたら外にでるかもしれない。

そんな時は、「未来形」を使います。

②If I pass this exam, my parents will give me apresent

 

【Ⅲ】ありえない事①(イマジネーション・現在)

(unreal、impossible) present

 If 過去形, would/coule +  V

 

●for example

①If I were you , I would follow his advice

もし、私があなたなら、彼のアドバイスに従うのに。

『私があなたなら』起こりうる確率0%ですよね。完全にイマジネーションです。

こういう「~だったらな~」と言う時は過去形を使います。

②If I lived in America , I would know english better

 

【Ⅳ】ありえない事①(イマジネーション・過去)

(unreal、impossible) past

 If had  PP(※), would  have +  PP(※)

※go – went – gone(PP)

 

●for example

①If we had hurried , we would not have missed the plane

もし私たちが急いでいたら、私たちは飛行機に乗り遅れる事はなかったのに

このように、過去の事を妄想するときは「過去完了形」

②If I had failed that test , I would have got  upset

 

もし解らない単語があれば、自分で辞書で調べるようにしましょう。

今回は高校生向けという事で、少し難しかったかもしれません。

もし、これを見て解り易いと思っていただければ、私はとてもうれしいです。

 

 

☆上記の日本語を英文にしましょう

 

ウソです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 


TOP