英検・漢検について

2018.05.17

少路教室 猪俣です。

 

1学期中間テストが1週間前となりました。

新学年最初のテストで生徒も講師も気合い十分です。

 

修優舘の各教室が英検と漢検の準会場に認定され、少路教室でも今まで以上に検定に力を入れていく方針です。

 

少路教室に通われている保護者様・生徒様には電話や面談で説明させていただいていますが、今回はこのブログで少しお話させていただきます。

 

英語教育についてですが、ここ10年少路教室で教えていて、大きく変わっていることを実感しています。

 

まず学校の教科書です。

私の中学生の頃から文章の量が3倍、10年前からは2倍と増えている印象です。

単語も高校の単語帳で見た単語が普通に中学校の教科書に出ています。

 

受験では公立高校の英語の入試が全て英語に…この変化は驚きです。

 

教室に来ていただければ、英検・漢検の重要性はお話しさせていただきますが、是非皆様には受験することをおすすめさせていただきます。

 

秋の英検・漢検の試験、少路教室でお会いしましょう!


TOP