春夏秋冬・・・といえば

2017.01.17

あけましておめでとうございます。

泉丘教室の道明です。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

新たな一年が始まりました。
ますます厳しい寒さになっております。

 

皆様体調管理には十分ご注意下さい。

 

 

ところで皆さん。

 

「春夏秋冬」それぞれ思いつく物は何ですか?

 

 

では、一緒に考えていきましょう。

まず春と言えば…

 

「イチゴ」ですかね?。

いちご

そして出会いと別れの季節です。

そして夏と言えば・・・

やっぱり「お祭り」

ソーラン

 

秋と言えば、「サンマ」でしょう

imagelj3dpg2k

 

 

冬と言えば…やっぱり「みかん」。

yjimageenv3eupk

正月、家族と一緒にコタツに入って、みかん食べて、そのままコタツで寝てしまい怒られる。

そんな経験をした人も多いこではないでしょうか。

ところで皆さん

「お祭り」そして「みかん」・・・といえば何でしょうか?

 

 

 

ヒントは・・・ソーラン ソーラン♪

 

 

 

正解は・・・

 

 

 

そう、「金八先生」です。

(知らない人はお父さんや、お母さんに聞いて下さい。)

金八

 

金八先生と言えば・・・

 

「腐ったミカンの方程式」はご存知でしょうか

 

腐ったミカン=素行の悪い生徒の事。

ダンボールに入ったミカンは一つでも腐ったミカンが混じっていると、そこから腐敗が広まって
他のミカンもその周囲から腐り始める。

そんな腐ったみかんは、害だ!捨ててしまおう!というもの

そこで、腐ったみかんと言われた生徒の叫び。

「俺達はみかんじゃねえ!人間なんだ!」

ここで金八先生の名言

「辛いことがあって、あちこちぶつかっていれば、そりゃどこか腐ってくる。だが私たちはみかんを作ってるのではない、人間を作っているのだ!人間の精神が腐るということは絶対ない!!」

このセリフで涙した人も多いでしょう。

さて、ここでクイズです。

 

この「腐ったミカンの方程式」の題材になった人物

 

といえば誰でしょうか

ヒント・・「明石家さんま」さんと番組で共演しています。

 

 

 

正解は…

 

なんと「尾木ママ」です。

 

尾木ママ

尾木ママと言えば…ホンマでっか!TVで「さんま」さんと一緒に番組に出ているあの尾木ママです。

 

尾木 直樹

尾木 直樹(おぎ なおき)は、日本の教育評論家法政大学教職課程センター長・教授。愛称は、尾木ママ。早稲田大学大学院客員教授、法政大学キャリアデザイン学部教授などを経て、2012年4月からは法政大学教職課程センター長・教授。これまで200冊を超える著書を上梓し、講演会は若年層を中心に超満員となっている(Wikiより)

 

この方が金八先生のモデルになっていたんです。

 

 

何故突然「尾木ママ」の話をしたかと言いますと

その尾木ママが忙しい中、

なんと修優舘に来ます。

「修優館主催」で講演会を行います。

yjimageI6NDQG2R

◯開催日時

平成29年4月9日(日)

◯時間

15:00~(70分) / 開場14:30

◯会場

「豊中市立文化芸術センター大ホール」

◯お問い合わせ

フリーコール:0800-100-1515

 

塾生のご家族のみなさん、お知り合いの方は

全員「無料」となっております。

是非ご家族皆様でお越しください

 

私も有名人に会うのは、偶然大阪駅で偶然「池乃めだか」さんに、会って以来2回目で、大変ワクワクしております。

 

開催日は4月9日(日)。

4月と言えば春です。

春と言えば…「イチゴ」。

そして出会いと別れの季節です。

人生は「一期一会(いちごいちえ)」。

この出会いを大事に致しましょう。

本日は以上です。


TOP