国語って暗記ないやん。パート2

2017.05.19

こんにちは!完全個別指導修優舘桜塚本部教室の徳増です。

 

 

豊中第三中学校中間テスト2日目

 

 

第三中学校の皆さんお疲れさまでした。

 

 

すっかり暑くなってきました。小学生、高校生は5月末、6月頭には運動会があるみたいですね。

 

 

熱中症でお休みのお子様もいらっしゃいますので、皆様お気をつけください。

 

 

さて、昨日の続きで今日もお話させていただきます。

 

 

今日は国語の問題が何を聞いてきているかです。

 

 

昨日言いました、どういうこと?と聞かれたら~~~~こと。と答えるはもういいと思います。

 

 

国語の問題でどういうこと?と聞かれたら言い換えなさいと言われてるのが知っているか知らないかが大きな差になってきます。

 

 

これは高校生のセンター試験でも使えることです。逆に言えば、高校生でセンターの国語が点数とれないお子様は言い換えの答え方を知らないということになります。

 

 

言い換えとは数学でいうイコール(=)です。

 

 

意味が同じでないといけないのに傍線と同じ意味の選択肢を選べない、書けないのはもったいないです。

 

 

言うなれば、1+1=と聞かれてるのに3!と答えちゃってるんです。間違っているお子様は。

 

 

そのようなお子様は、今一度国語という科目に対して、向き直してほしいと思います。

 

 

~ある高校生との会話~

 

 

数学の授業中

 

 

Aさん「先生、ここ答えってこれで合ってるん?」

 

 

徳増「合ってるで!!!35人!」←ブルゾン風

 

 

Aさん「あはは!しょーもな!!!」

 

 

徳増「いや、わろてるやん!負けやで!」

 

 

Aさん「んじゃ、ここの問題の答えは?(笑)」

 

 

徳増「35人!」←ブルゾン風

 

 

Aさん「んじゃ、ここの問題の答えは?(笑)」

 

 

徳増「35人!」←ブルゾン風

 

 

お気に入りやないかい。


TOP