単語の暗記

2017.04.21

こんにちは!桜塚教室の徳増です。
今回は私が学生の時に実践していた単語の暗記方法をご紹介します。
昨日のブログにも書きましたが、高校生の英単語は途方にくれるぐらい多いです。
そこで私が実践していたのは、短い時間で何回も単語を見るです。
見るだけ?と思われそうですが、まずは何回も見ることからスタートです。
例えば、単語帳の1~50を20分で15周見よう!このようなやり方です。
人間覚えやすい単語は何回も見ていたら覚えれます。覚えれる単語はこれで覚えてしまい
それでも覚えられない単語はひたすら覚えれるまで書く!これが一番効率の良い覚え方かなと私は思います。
もちろん、人にはそれぞれ個性があるので、合う合わないはありますが
気になった方、やってみようと思った方、高校生や中学生のお子様がいらっしゃる保護者様は
是非、一度お試しください。

~ある小学生との会話~
徳増「A君、芸能人の○○に似てるね!」
A君「それ、めっちゃ言われるねん。でも最近そういわれるのが嫌やねん。」
徳増「なんでなん?」
A君「僕は僕でありたいねん。」
惚れてまうわ。


TOP