メリハリのある学習

2019.07.07

こんにちは、山本です。

 

 

もう少しで夏休みですね。

受験生以外の生徒を見ているとソワソワし始めているのを感じます。

 

さて、タイトルにあるメリハリのある学習ということですが、

どういう学習がメリハリのある学習なんでしょうか。

 

・勉強のオンとオフを切り替えること

 

これが大事だと思います。

 

そもそも、勉強は毎日継続してこそ力になるものですよね。

しかし、残念ながら得てして子供たちは勉強が嫌いです。

 

だからこそ修優舘では毎日塾に来させて、学校の宿題+アルファを取り組ませています。

 

ですので、例えば祝日や日曜日、更には自習が終わった後などは

「この後どこ遊びに行くん?」や「明日どこ出かけるん?」なんて会話もよくします。

GWの時のブログにも書きましたが、連休前には

「明日から休みや!遊びに行くぞ!」なんて遊びに行くことを号令したりもします。笑

 

 

塾は勉強をする場所。

家に帰ってからはリラックスする場所。

 

こういった意識のすみ分けを作ってあげることで、

塾に来ると自然にスイッチが入り、自習に取り組む。

そんなサイクルが出来上がっていくわけです。

 

しかも、それを私が直接見ているので、

どういったところを取り組まなければならないのか判断出来る環境が作られています。

 

 

そんな環境が整っている修優舘で是非皆さん一緒に頑張っていきましょう!

 

 

泉丘教室ではまだまだ生徒募集中!! 無料体験授業もやっております!!

まずは、本部または教室までご連絡ください。プロの講師陣がお待ちしております。

本部フリーコール:0800-100-1515

泉丘教室直通:090-6569-1255


TOP