センター試験お疲れ様でした

2018.01.18

 

こんにちは、伊丹北教室の秋山です。
 
受験生のみなさん、センター試験お疲れ様でした!いよいよ本番も近づいてきましたね!
塾生さんによると、会場では到着するなり早々に吐いてしまった受験生や試験中に発狂して試験官に注意される受験生までいたそうです。
根が真面目なのでしょうね。。もう少し余裕を持って試験に臨めたら実力も発揮できると思いますのでみなさんは落ち着いて最高のコンディションで受験に臨んでくださいね!

私の受験生時代はというと、この時期はまばたきをしたと思ったら朝になっているほど意識すれすれまで勉強していました。私の場合受験3ヶ月前まで美容師専門学校への進学を考えていたため、出身大学への受験を決めたのは高3の11月とかなりギリギリで、家庭事情もあり12月半ばまでアルバイトをしていたため、実質的に勉強に打ち込んだのは年末くらいからでした。進学校だったこともあり周りの友人たちに差をつけられる中(高校入学時から2年半以上かけてつけられた差は本当に凄まじかったw)、もともと相性の良かった世界史と英語を徹底的に工夫しながら効率良く勉強し、国語は運に任せ(一応勉強はしましたw)
受験に臨みました。

センター試験ではセンター利用に必要な科目で高得点を取ることができ、2次試験のライバルの帰国子女達がひしめく英語面接に臨みましたが、ご縁がなかったようでさらに追い込まれる事態に陥りましたw
最終的に出身大学に合格しましたが、勝因は受験準備期間が短か過ぎて、かえって失うものが何もなかったため緊張せずに受験当日を迎えられたことと、もともとプレッシャーをあまり感じない性格がたまたま良い方向に働いた結果なのかなーと今では思います。
ただ、みなさんには私のように追い込まれず余裕のある受験をしていただきたいので、当日までとことん指導していきます!

私から言えるのは、どこに合格するかはたしかに大切ですが、合格した場所で何をするかの方がその後の人生では重要だということです。後悔のないように最後まで頑張りましょう。

 
無料体験も随時お問い合わお待ちしています。
 
 
 
本部フリーコール:0800-100-1515
 
 
 
伊丹北教室TEL:080-4135-0732
 
 
 
– [ ]


TOP