『消されるな この記憶』

2017.09.10

ブログをご覧のみなさん。こんにちは。

 

修優舘吹田教室の浦宗 歩(うらむね あゆむ)です。

 

ブログでは4回目の登場になります。

 

みなさんは3日前の夕食で何を食べたか覚えていますか?

 

ペペロンティーノのパスタだったような……
いや、それは4日前だったような気もする。

 

そもそもおとといはなに食べたかな?

 

ということで私はよく覚えていません。

 

そうです…人間は忘れる生き物なのです。

 

新しく勉強したことも私たちはすぐに忘れてしまいます。

 

復習を大事にしてほしいことを伝えるため、生徒さんにエヴィング・ハウスの忘却曲線のお話しをすることがあります。

 

エヴィング・ハウスの忘却曲線は何かと言うと……

こんな感じです。

 

 

その日に勉強した内容を、1日後には70%以上も忘れてしまうんですね…

 

復習をしなければ、その記憶は、新しく入ってきた情報に簡単に消されてしまいます。

 

頭に入ってくる回数が少ないものに対して、脳はそれを大切な情報であると認識してくれません。

 

簡単に言うと、1回しか勉強してないのにそんなんで覚えられるわけないじゃん!

 

と、いうことです。

 

じゃあ復習して、頭に入れる回数を増やさないといけませんよね。

 

修優舘では、一度勉強した内容を定着させるために基本的に、生徒さんに毎日自習に来てもらっています。

 

毎日自習に来て、記憶を定着させていきましょう。

 

『消されるな この記憶』

 

と念じながら復習をしてみると良いかも知れません。

 

 

それでは今回はこの辺りで失礼いたします。

 

 


TOP